So-net無料ブログ作成
検索選択

バーゼルでイングリッシュ・クリスマス。 [スイス]

basel christmas.jpg

友人宅は英国式に25日にクリスマスお祝いをします。
スパークリングワイングラスになんでお砂糖付けたんかな。
結局ストローで飲みました、みんな、口のまわりが砂糖だらけになったから。

ターキーが(ようやく)焼けたよ~。

basel christmas 5.jpg

ボイルした野菜と一緒にグレイビー(ソース)をかけていただきます。
左上はヨークシャー・プディング。

グレイビーはこのあともっとかけました。

basel christmas 2.jpg

いっぱいかけた方が美味しいの~。

デザートはクリスマス・プディング。

basel christmas 3.jpg

ナッツがいっぱいで、ギネス(ビール)も使う。作るのに何週間とか何か月とかかるらしい。
いまだにレシピはよく知らない。

コニャックの入ったクリームをつけて食べます。

basel christmas 4.jpg

好きじゃないひともいるらしいけど、Ronnie は結構好きです。
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 3

aloha

ターキーが出てくると、本格的な感じがしますね!
そう考えると、日本の『チキンで代用』って哀しいかも(^^;)
クリスマス・プディングは食べたことないですが、
作るのに何週間も何ヶ月もかかるって、すごい!
by aloha (2014-01-08 12:25) 

orange

いつまでも仲のよいお友達とクリスマスをお祝いできるって素敵ですね。
伝統的なお料理が楽しめるのは素敵ですね^^
by orange (2014-01-08 14:18) 

Ronnie

> aloha さん、こんばんは☆
このクリスマスプディングは2週間くらいかけたそうです(^^) 私は美味しいターキーしか食べたことがないので、映画とかで、またターキーだ(*_*)みたいなシーンを見ると不思議なんですよね(^^)

> orange さん、こんばんは☆
スイスで英国式というのも変ですけどね(^^)
by Ronnie (2014-01-09 21:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。